開閉テント、テント倉庫・ガレージ、店舗・装飾テント、工場内テント、オーニング(可動式日除けテント)、パイプテントの販売をお客様の満足の品質・納期・価格で提供

株式会社ニシイテントロゴマーク 商品についてのお問合せはこちら
 ニシイテントTOP >> テントTOP

テント
本社・工場

営業時間8:00〜
設計図等のデータ送付はこちらまでお願いします。
四国営業所

営業時間8:30〜

テント紹介

テントシートマットパット
テントシート業界は、建物の近代化、需要構造の変化に対応して、常にテント素材の特性を生かした新製品を企画、開発し、広範囲の分野に理想的な空間(スペース)を創造しています。テント構造建築物は、素材特性を生かした個性的な外観、優れた耐久性、経済性をはじめ、防炎・不燃による安全性短期間で工事ができるなど、他に類を見ない特性を持った建築物です。
そのため、用途もさまざまで、店舗・家庭での日よけ・雨よけ、充分な照度と自然光が得られ、且つ柱のない広い大空間が必要なスポーツ施設、明るく、施設の目的に応じ夢のある建物を創り出すパビリオン・植物園などの文化施設、明るく清潔なイメージで収容規模に応じたブース、各種施設でスペースを提供できる商業施設・物流施設・その他幅広い分野でその用途が期待され、空間創造の一翼を担っています。
また、環境面に至ってもテントを有効利用することで日差しをコントロールでき、夏場のエアコン稼働率を大幅に減らし省エネになることが実証されています。
株式会社ニシイテントでは、企画・設計・施工及び、修理・メンテナンスに至るまでをすべてサポートさせていただいています。

●テントの種類

 ・装飾テント :もともと日除けを目的にテントは普及しましたが、今では店舗のドレスアップに使われています。テント自体は膜材を用いて加工しますから、どんな形にもデザイン可能です。色彩もいろいろな種類がありますので、華やかなお店を演出でき、誘客の倍増が望めます。
 ・バックリットテント :夜間にもサイン機能を発揮する昼夜兼用の内照用バックリットテントシリーズ。昼間は太陽光で色鮮やかに、夜間は照明光によりソフトに美しく建物の存在感をアピールします 。
  ・テント倉庫 :工場団地などでよく見かけるテントです。建物倉庫を建築するより工期が短縮でき、安価に倉庫ができますので土地を有効に活用できます。
 ・可動式日除けテント :オーニングテントとも呼ばれます。
 ・膜構造物 :東京ドームのような建物も天幕はテント生地(膜構造物)です。膜材料(テント生地)自体が他の建築材料より軽いので様々なメリットを持っています。
 ・開閉テント :荷受場やテント倉庫の天幕によく使われます。光を取り入れたいときには開閉テントをオープンし、雨等の場合にはテントをクローズさせる、いいとこ取りのテントです。(ただし、台風等の風速の大きい風には張りきりテントに比べ弱いという欠点があります。)
 ・パイプテント :運動会用テント、集会用テントとも呼ばれます。学校の運動会や、地鎮祭、イベント等で主に使用されるテントです。大きさも大きいので10m角、20m角のテントがあります。